環境への取り組み

Corporate Social Responsibility

ルシアは、環境理念および環境方針を次のとおり定めて活動しています

環境方針

環境保全に関する経営目標

地球規模の循環型社会を目指すことにより、環境事故防止及び社会への信頼を獲得し、結果として企業価値と競争力を高めます。

環境保全に関する経営理念

全ての事業活動の中で環境に与える主要な影響を低減し、お客様・従業員・地域社会・その他利害関係者に対し、可能な範囲で環境保全に努め、有効性を継続的に改善します。

環境理念

当社は、業界の環境トップランナーを目指し、従業員一人一人が地球環境問題に対する正しい認識を深め、企業活動の全域において継続的な環境保全活動を積極的に励行することにより、自然豊かな未来を築く事に全力を尽くします。

3R推進を実施しています

3R(スリーアール)は、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの英語の頭文字を表し、その意味は次のとおりです。

  • Reduce(リデュース)は、使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、すること
  • Reuse(リユース)は、使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること
  • Recycle(リサイクル)は、再使用ができずに廃棄されたものでも、再生資源として再生利用すること

基本方針

  1. 持続可能な社会を形成するために当社の全ての事業活動において環境負荷低減と生物多様性の保全に関して取り組みます。
  2. 環境・エネルギーに関する法令、及びそのほか同意する要求事項を順守します。
  3. 環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努めます。
  4. 環境・エネルギー目標を設置し、定期的に見直しを行います。
  5. 環境・エネルギー目標達成するための情報並びに必要な資源を利用できることを確実にします。
  6. 省エネルギー活動及び環境保全活動を通じて環境意識の高い人づくりを行います。
  7. エネルギー効率の良い工事、設備の導入やサービスの活用に努めます。
  8. 事業活動に関する環境情報は適切に開示します。

社員とともに

社員とともに社会基盤の維持・メンテナンスをサポート。

ルシア(YAMASHIROグループ)は、「共生」の理念のもと、事業を通じて社会に恩恵をもたらし、企業も存在意義を発揮しながら、サステナブルな社会づくりを目指します。それにより、私たちと社会の持続的な相乗発展を実現し、結果として企業価値・YAMASHIROブランドの向上、社員の豊かな生活につなげていきます。

コーポレートガバナンス

企業が健全なコーポレートガバナンス体制を確立し、継続的に企業価値を高めていくためには、経営における透明性の向上と経営監視機能の強化が不可欠であると考えています。また同時に、企業の永続的な発展のためには、従業員一人ひとりの倫理観と使命感も極めて重要であると認識しています。

名古屋市認定エコ事業所

  • 認定番号:02100
  • 事業所の名称:ルシア株式会社
  • 事業所の所在地:名古屋市緑区浦里三丁目55番地
  • 認定期間:令和元年7月31日から令和4年7月31日まで
タイトルとURLをコピーしました