行動計画

Action Plan

プランと整備

仕事と子育て

社員が仕事と子育てを両立出来る働きやすい職場環境を整備すると共に、生活の充実と仕事の効率アップの相乗効果を生み出すワークライフバランスを実現する為、次のように行動計画を策定する。

目標 1

計画期間内に育児休業、子の看護休暇、配偶者出産休暇のいずれかの制度を利用した男性社員の比率を20%以上にする。

目標 2

子育てをする社員が仕事と家庭を両立出来る諸制度を整備し、就業規則に定めた上で全社員に周知して利用促進を図る。

目標 3

育児休業又は子育てにより女性社員のキャリア形成が途絶えること無くすと共に、女性社員の職域拡大、管理職登用を推進して活躍の場を広げる。

目標 4

地域の子育て活動に積極的に協力し、学生や子どもに職業体験、職場見学の機会を提供する。

タイトルとURLをコピーしました